会長メッセージ

2021-2022年度 会長 田邉 榮三

 この度、糸魚川ロータリークラブ2021~2022年度会長を務めることとなりました。

 会員の皆様のご協力を仰ぎながらクラブ運営に励んでま

いります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 糸魚川ロータリークラブは設立60年を経過し、奉仕と理想を目指し歴史と成果を重ねて参りました。昨年度はCOVID-19新型コロナ感染拡大で生活様式、仕事の活動様式に大きく変化が求められてきました。今年度はこの新たな生活様式の中で、その良き伝統に培われた先輩諸氏の教えを大切にしながら、日々変化する新しい時代に対応するクラブ運営に務めてまいる所存であります。

田邉会長写真.JPG

 さて今年の活動の基本は

RIテーマ「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」

地区運営方針「ロータリーを学び、ロータリーを広げよう」となります。

 ロータリー活動の基本である奉仕を実践する中で、経験を通して自分の人生を豊かに出来るということを体現するには、多くの会員の皆様がロータリークラブの活動に参加して頂くことが大切であります。

 COVID-19 禍ではありますが会員相互の友情を深めることとしての例会の充実、親睦を図る活動、同好会活動の定期開催などロータリーを楽しみながら奉仕をするという原点にもどり一歩一歩着実な実践活動を進めて行くことが大切と考えます。

 

●クラブ活動方針

 「ロータリーを楽しみ、ロータリーを学びましょう」

●クラブ目標

・戦略会議の実施

・新規会員数 10%増加 純増4名以上

・女性会員数 クラブ会員の15%

・例会は各月昼例会3回。移動例会1回

・マイロータリーの登録推進

・ロータリー財団寄付、年次基金150ドル

・同好会活動の定期的な開催

・会員相互のコミュニケーションの充実。友情を深める親睦事業の実施

  

●クラブ事業計画

・活発な移動例会の実施 月1回実施                                         (SAA委員会)

・長者ヶ原遺跡公園(縄文の森)維持奉仕活動 春、秋                 (社会奉仕委員会)

・新日本フィル演奏会事業(糸魚川中央RC合同)          (社会奉仕委員会)

・糸魚川一人暮らし高齢者支援事業               (社会奉仕委員会)

・職場訪問事業                        (職業奉仕委員会)

・糸魚川中央RC、春日部南RC等、他クラブとの交流        (親睦委員会)

・ゴルフ、麻雀同好会等の親睦事業                                            (親睦委員会)

・暑気払い、納涼会、観月会、忘年会、新年会、味覚の会、藤見の会(親睦委員会)

・家族ランチ会                                                                     (親睦委員会)

・糸魚川国際人材サポート事業                                                  (国際奉仕委員会)

・青少年スポーツ活動支援                                                      (青少年奉仕委員会)

以上